趣味は買い物です

日々の買い物について

地震

遅くなりましたが、一応ご報告

勤務中(都内です)の地震でした
揺れてるね、と言っている間に強くなり、机の下に入るよう指示がありました
向かいの席の人が「大丈夫、もう止まるよ」と言ってくれていた(たぶん自分に言い聞かせていたのかも)のが耳に残っています
会社自体には損傷はなく、システムの部署にいる私はサーバ関連もチェックしましたが問題ありませんでした

その後もなんとなく仕事をしていたので、こんなにも被害が大きかったことに気付きませんでした
自宅にも運よく電話が繋がり、家族や家の無事は確認できていたので、事の大きさには気付かず…

どうやら電車が止まっているらしい、ということがわかり
とりあえず歩いて帰ってみることにしました
たくさん歩いている人はいましたが、特に混乱もなくみなさん黙々と歩いていました
足の疲れよりも寒さで足が痛くなり、途中で休憩しながらも友人の家にたどり着きました

(首都圏はJR以外の私鉄各線は徐々に復旧していて、そこで帰れた人も多かったみたいです。一方、車で帰った人は渋滞で10時間以上かかった場所もあったらしく、選択が難しかったですよね)

友人宅でテレビを見て、東北地方に多大な被害があったことを知りました
余震も頻繁にあるようで、東京でも何回も緊急地震速報が流れ、あまり眠れずに一夜を過ごしました

日に日に被害の大きさを知るのが辛いですが、救出作業も進んでいるようです
私はテレビを見て心配することしかできませんが、できるだけ多くの人が助かること、できるだけ早く元の生活に戻れることを願っています

今回の災害時に私が身を持って感じたことですが
・インターネット回線が強かったこと
・電話回線が弱かったこと
電話もメールもほとんど不通でしたが、インターネットは問題ありませんでした
Twitterがあったおかげで福島にいる友人の安否が確認できたり
友人同士で現状を報告しあうことができました

明日から普通に仕事をするのが信じられません

広告を非表示にする